2017/09/29デイトレード日記と今月の結果(作戦の成果はどうなった??)


レンコンです。









写真のようにがっぽ!がっぽ!……





な、わけはありません(笑



それでも少しは戦えるようになりました。








今日のトレードは……



作戦通りPTSで焦って買ったジー・スリーホールディングス(3647)ですが、

寄り付きは昨日の終値と変わらなかったので、さっさと損切(-0.29)しました。

あ~スッキリ!

もうPTSで買ったりしないぞ!!





今日の石井表記(6336)はいい具合に昨日よりも高値で推移していました。

石井表記(6336)

しかし、このまま保有していてもそこまで大きな値上がりを期待できません。

いい感じで利益が出ているので1,455(+0.5)で利確しました。









さて肝心の、ソレイジア・ファーマ(4597)の現引&損切作戦に入ります。



まずは、含み損の小さいものから順次300株まで現引き(含み損が-3.03)をしました。

しかし信用余力にほとんど変化が出ませんでした。

やはり反映されるのは後日かもしれません。



そこで第二段階へ移ることにしました。

一番損失の大きい495(100株)を損切(-2.82)します。



これはしっかりと反映されて、ぐっと信用余力が回復しました。



まだ、あと100株の現引きと300株の損切ができていませんが、今日はこれで様子を見ることにします。

また、「決済金が足りないので追加で入金しろ」なんて言われたら困りますので(笑



後日、余力や残りの現金額などを見ながら進めていこうと思います。







さて、現引きと損切、利確をして持ち株を整理したことで、信用余力がかなり回復しました。

これで自由にトレードできる!!







早速、カワタ(6292)が上昇後の押し目からの回復中のようなので、1,336(100株)で早速エントリーしました。

カワタ(6292)

ところが、戻り切れずにズルズルと下がっていきます。



またもや逃げ遅れて……

カワタ(6292)

やっと②1,241で損切(-0.95)しました。

またもやしょっぱなから……





こうしてブログを書きながら、その時の様子を思い出してみました。



なぜ逃げ遅れるのかというと、気持ちの準備ができていない状態で飛びつくからのようです。

そして、急激な変化についていけないで利確のタイミングを逃します。

その後下落しても損切が出来ずにフリーズ……



毎回朝一のトレードで痛い目に遭い、その後慎重になるパターンです。



ザラバが始まったら、勝負はすでに始まっているので、事前にしっかりと自分に言い聞かせておかなければなりません!





その後もカワタに何度もリベンジを挑むのですが、全戦、全敗(涙

まったくタイミングが合っていません。

日によって、相性の悪い銘柄はあるのでしょうね。



トータル(-1.33)の損失。

ふむむ……









ほぼ同時刻にYKT(2693)の下落後の反発を見つけました。

YKT(2693)

今エントリーすれば、半値戻しとしても、いくらか利益が取れそうです。

早速①454(200株)でエントリーします。





その後順調に上がっていき、半値も超えて今日の高値を記録します。

YKT(2693)

急落に備えて、逆指値を入れながらトレードしていたので、520で逆指値が執行されて②518で約定、(+1.28)でした。

その後も4回転ほどしましたが、あまりぱっとしなくてトータル(+1.35)となりました。



カワタとあわせるとトントン?

まったく何をやっているのやら……







と、そこでシライ電子工業(6658)の急騰を発見!

シライ電子工業(6658)

「余力があるのでロットを増やそうか……」とも思いましたが、ここは基本に忠実に!

①392(300株)でエントリーします。



少し、もんだ後に上がったところで100株だけ407で利確します。

その後、ちょっと板の気配が弱そうに感じたので、ここは堅実に残りを200株を②404で利確します。

トータル(+0.31)でした。







前場はほかにも、北沢産業(9930)、クリムゾン(2776)、ドリコム(3793)、をトレードしましたがどれもマイナスの結果に……

う~ん。

前場が終わって収支は(+0.6)でした。※ソレイジアの損切は除きます。








そんなこんなで、お昼ご飯♪



今日は冷凍ご飯をチンして、さんまの缶詰、納豆、卵スープ、ふりかけで簡単に済ませました。








そして後場のスタート!









後場から先ほどのシライ電子工業が急騰しだします。



こ、こ、これは!

407(300株)で再びエントリー。



その後一気にストップ高まで駆け上りました!!





材料はこれ。

「トヨタとマツダ、デンソーが電気自動車(EV)開発の新会社を設立したと28日に発表した。デンソーとの取引があるシライ電子の自動車部品向けプリント配線板事業が拡大すると期待した買いが入っている。」

と日経新聞に載っていました。



ちょっと微妙です。

以前は任天堂スイッチが出た時にも急騰した様ですね。



取り敢えず、ストップ高まで行ったので(+5.9)で月曜まで持ち越しにしました。









その後、サンヨーホームズ(1420)が急騰します。

サンヨーホームズ(1420)

①896(100株)でエントリーしましたが、大きく揺さぶられて、飛ばされてしまいました。

その後5回チャレンジするものの挽回できずトータル(-0.45)……



ラストチャレンジで②907(100株)でエントリー

来週に期待して含み損(-0.07)でそのまま持ち越しました。








今日の結果




確定損益(-3.33)※ソレイジアの損切を除くと-0.5でした。

資産損益(+0.7)

含み損益を反映した総資産:40.2(臨時収入があったので15,000追加入金)


今週の結果


確定損益(-6.92)

※今週は幼児活動研究会で-2.8、ソレイジアの損切で-2.8、それ以外で-1.32のマイナス。

資産損益(-4.3)

※保有銘柄が全部値上がりし、更に追加で入金しているのに、マイナスとは最悪です……


まとめ




今日の結果はマイナスでしたが、持ち越しの2銘柄の分を考えれば±0です。

また、納得できる形で戦えたと思います。



今の課題は上のほうにも書いた、朝一のトレードの失敗。

それから、エントリー時の指値のタイミングと位置の失敗。

指値をしたら置いて行かれて、追っかけた結果JC(ジャンピングキャッチ)してみたり、押し目を狙って指値したつもりが、その位置を一気に通り越して更に下落してしまったり。

これについての対策はまだまだ思案と練習が必要のようです。


9月の結果


確定損益(-24.0) 利益400,220/損失640,032
6勝14敗

1万以上の利益を出した日が3回(最高額23,337 平均18,075)

1万以上の損失を出した日が8回(最低額58,807 平均33,632)



資産損益(-21.7)
8月末 618,344

9月末 401,827





上のデーターから言えることは、損失を半分にすること。

更に1万以上の損失をなくすこと。



やはり素早い判断をして、損失を大きくしないことが大切です。



10月22日は衆議院選挙ですね。

選挙前は相場は好調だそうです。

この時期に何とかリベンジを狙いたいです。







レンコンでした。




スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク