株で初めての追証(追加保証金)!!


もうダメかもしれんね……



……



と、途方にくれているレンコンです。













先月の中頃から、損切りが遅れたために大きな含み損を抱えてしまい、それをなんとかしようと信用枠いっぱいまで買ったりしていました。

「このままではマズイ気がする……」と思ってはいたものの、身動きが取れない状況が続いていました。



「ソレイジア・ファーマ (4597)」-30万

「新日本理化 (4406)」-12万

「岡本硝子 (7746)」-5万

「アルメディオ (7859)」-2万



これをカバーするように

「ドリコム(3793)」+20万

「インフォテリア (3853)」+30万



バランスが取れているけど、なにかあるとヤバそうな雰囲気です。

なんとか現状を打破するため、少しづつ損切りをしたりして調整していたのですが、そんな最中じわじわと暴落相場が忍び寄ってきていました。







最初に降り掛かったのは7/27に中間決算だった「ドリコム(3793)」です。

ザラ場の引け後の決算発表がかなり悪くて、翌日は大きなギャップダウン。

この時は含み損2万ほどで離脱。

株価はその後ストップ安まで。



なんとか逃げられたのは良かったのですが、これがきっかけでポートフォリオのバランスが崩れ初めました。


追い打ちをかけるように、含み損を抱えている銘柄の株価が日ごとにどんどん下がっていきます。









そして昨日(7/31)ついに、全体では含み益だったポートフォリオがマイナス圏へ突入。

買付余力もなくなって何も出来ない状況。



「でも月末だからこんなもんだろう……明日(8/1)は月が変わるから全体的に盛り返してくるはず!」

と、楽観視していました。









ところが夜、SBIにログインしてみるとこんな画面が……


追証(追加保証金)のアラートです。

16万を入金してくださいとのこと。

実質、SBI証券からの追証みたいなものです。

「保証金率25.61%なので30%を切ったからかな?……で、でも、明日からは月が変わるしなんとかなるよ……ね……」






そして今日(8/1)。



寄り付きからいきなり「岡本硝子 (7746)」がギャップアップから始まりました。

それに「新日本理化 (4406)」も上がり調子。

「これは行けるか!」

っと思っていたのですが、お昼挟んで後場から様子がおかしくなってきます。







まだ、多少の含み益(+3万)あった「インフォテリア (3853)」が急落。

あっという間に-6万。

さらに「ソレイジア・ファーマ (4597)」も急落-40万

保証金率を確認するとなんと、20%を切って18.3%!!


追証きたー!!!




ドキドキ……



何が起こるのか……





何も起こりません。

色々調べると大引け後に確定するそうです(汗





これは指を咥えて見ているわけには行きません。

「なんとかせんばいかん!」







「とりあえず現物で持っているものを処分すれば、現金が出来るだろう」

と思い、株数の多い「ソレイジア・ファーマ (4597)」を損切りします。





っと、ところが警告が出て取引ができません(汗

どうすればいいの?





……

信用の返済は出来るのか?

「アルメディオ (7859)」を100株だけ返済。

ポチっと……







「できた!」ヽ(`▽´)/ワ~イ!





信用の返済は出来るようです。



「これは信用の返済でなんとかせんばいかん……」



借り入れが減れば保証金率も下がるはずです。

かと言って、含み損の大きいものを処分すると、含み損の金額分の現金が引かれるので問題が解決しそうにありません。

そこで一番株価が高い「インフォテリア (3853)」を処分することに……







できるだけいいタイミングで売りたいので、様子を見ていると……







また下落!!

なんと!!……





ここは諦めて

「えいや!」

と返済売!300株



「どうだ?」



保証金率を確認。

21.57%……

追証は免れたようです。



「ふう〜!」

と一息ついたのも束の間、更に全体の株価が下落して行きます。



20.12%……

「やばいよ!」

更に100株返済売り!



21.08%

むむむ……





何か他に策はないものかと思い、警告に「SBI証券まで電話をしてください」と出ていたので電話をしてみることにしました。







担当の人に話を聞くと、やはり入金をしないとこのまま取引停止だそうです。

ん〜かと言って、現金もすぐには用意できません。

とりあえず電話を切って対策を考えます。





もう残りを投げ売りするしかありません。

さらに「インフォテリア (3853)」を400株返済売……













25.61%!

なんとかなりました。

元の保証金率のまで回復しました。









そうこうしていたら大引け。



保証金率などを再確認していたら、あの忌々しいアラート表示がいつのまにか消えています。



「もしかして……」

と思い、試しにPTSで現物の「ソレイジア・ファーマ (4597)」を300株売ってみました。

「できた〜これで回避出来たかも♪」









ところが4時の値洗い(その日の取引の再計算)でまたまたアラート表示が出てきました(汗

本当にこれは憂鬱になる……







再度、アラートの内容をよく確認すると、下の画面の赤枠のところに記載してある金額を入金しないと解決しないようです。

サンプル画面です


僕の場合は14,380円が不足金でした。



これだったらすぐになんとか出来るので早速入金してみたら、問題解決♪

「よかった〜」(*^^*)







でもまだ追証のアラートは居座ったまま……


8/10には僕の所有の銘柄の殆どが決算を迎えます。

四季報とか業績とかを見ると、いい方向へ行きそうなのですがこの地合だと全く読めません。

さて明日はどうなるのか、まだまだ予断は許しません!











レンコンでした。

今日のネコさん♪





スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク