デイトレード日記を毎日書いてみようと思います。


レンコンです。







今日は天気は雨で涼しくて過ごしやすい一日でした。

連休明けですが、まだお休みの会社はたくさんあるんでしょうね。





さて、トレードの近況ですが状況は……





かなり厳しいです。

僕的にもう何時退場してもおかしくないレベルまできています。

ただし借金ができたわけでなく、自己資金があと少しとなりました。

少なくとも今後の生活費は残さないといけないので、資金ゼロにはできません。



とはいえ、保有証券の半分以上は、ある程度の底値で買っているので含み益がある状態です。

せっかくこれから上昇しそうな銘柄があるのに、この地合いが悪い時期に処分するのはとても、もったいないと思っています。

もう少し粘れれば復活できる可能性があります。



そもそも、含み損のほとんどを作り出しているのが4597ソレイジアファーマ(-26)です。

中国での新薬の販売の承認待ちの状態で、株価がだんだん下がってきています。

会社からの説明では、遅くとも10月までには承認が下りる予定と言っているので、そうなれば一気に回復できる可能性があります。

少なくとも同値撤退はできるでしょう。







そういったことを踏まえて、いきなり退場ではなくて、2段階に分けて対策していこうと考えています。



第一段階は「トレード禁止」

資金が既定のライン以下になったら、これ以上へたなトレードで資金を減らさないようにするためです。

そして保有証券が値上がりするのをじっと待ちます。



そして第二段階が「全部処分して退場」

全体の資産がさらに下の規定ラインよりマイナスになってしまった時は、きっぱり諦めて退場します。

最低限の資金だけは残して、しばらくは体勢を立て直すために動きます。

とはいっても足の指を骨折しているのでなかなか動きがとりにくいです。





8月は機関もお休みだし、海外勢はバカンス、個人も参加する人が少ないので、株価が一番下がる時期です。

好決算や、いいIR(開示情報)が出ても、株価は一時的に上がるものの長続きせず、すぐに戻ってしまいます。

こんな状況になるなんて思いもおりませんでした。

まったく勉強不足でした。



振り返れば、7月の始めには保有株を処分して、現金化して8月の暴落に備えておかないといけなかったのです。

そして、一番株価が落ちたところで、安く仕込みます。

もし来年があればこの経験を活かしたいと思います。








さて、今日のトレードです。

300株を保有している6628オンキョーが、先週末の赤字の決算で下げ調子から始まりました。





先週までは含み益(0.5)だったのが今日は含み損へ(-0.5)。

先週の最後の夜のPTSではストップ安近くまで下がっていたので覚悟していたのですが、思ったよりも下がりませんでした。

オンキョーは、春から様々な新商品を精力的に発売しているので次の決算からとても期待が持てます。





この安い時がチャンスと100株買い増しをしました。





1,000株保有の4406新日本理化(含み損-7)は好決算だったので、寄り付きはギャップアップから始まりました。


でも寄り付きの値段が天井で、そこからじわじわと下がり始めます。

事前に想像がついていたので、寄り付き後にすぐに損切するつもりでした……

が、

オンキョーに気を取られていてすっかり忘れていました(涙

結果(-5.8)の含み損、以前よりは少し回復しましたが、一番高いところで売っていれば(‐3)ですんでいました。

と、言ってもよく考えれば(‐3)というのも微妙ですね。

できるのなら同値で撤退したいです。

地合いが良くなればもう少し上がってくれるかもしれません。

しばらく様子見です。





寄り付きから少し経った頃、含み益(3.5)の3853インフォテリアが高騰していました。


そこで、「このチャンスに乗らないと!」と思いイン……



ところが僕がポジションを持ったら9:30頃から急に下がり始めます。

「う~ん」ってやきもきしていたら、新日本理化が急に上がりだしました。



こっちが正解だ!とインフォを損切して新日本理化へイン!



ところがまたもやこっちも下がり始める……う、う、……



しかもインした時にぼ~っとしてしまって、自分で決めた、「インしたら損切ラインを必ず決める」というルールを忘れていて、あれよあれよという間に下落……



やっとの思いで損切(-1.1)う、う、

「インしている間はほかの銘柄に浮気をしない!」と決めたルールも破ってしまいました(泣







全くいいとこなしで損失が増える一方です。

最近いつも、朝の寄り付きから全く勝てていません。



この状況を何とか打破するために、休みの間に、今までの経験からわかったことを利用して、さっき二つ上げた「自分ルール」をきちんと決めました。







自分ルール

1、ポジションを取ったら、すぐに損切りラインを決めること。

2、損切ラインを超えたら、金額にかかわらずすぐに実行する。

3、離脱するまでは何が起こるかわからないから絶対に板から目を離さない。ほかの銘柄に浮気をしない。

4、利が乗っているときでも自分でストーリーを決めて上がると思い込まない。少しでもやばいと思ったらすぐに離脱。

5、PTSでは買わない、売るときだけ活用する。

6、大きく利益が出た銘柄は続けて2回入らない、また大きく損をした銘柄も続けて2回入らない。



過去を振り返っても、少なくともこれを守っていれば大きな損失を作ることはなかったと思うし、これからもないと思います。

なんとしても頑張らなければいけませんね。







今日は10時半から病院だったので、途中で席を外しました。

診察の結果は、特に骨がずれることもなく問題ないそうです。

手術じゃなくてホッとしました。



次回の診察は2週間後です。









お昼に帰ってきて、ご飯を食べてから午後から参加。



いくつか触ってみるものの損切(0.2弱)で撤退が続きます。

全然勝てなくて、半ばあきらめかけていたのですが、やっと最後に2162 nmsホールディングで何とか利益が出せました。


でもストップ高間近だったため、わずか(+0.2)で利確。

でも、全敗とならずによかったです。









今日のトータル損益は(-2)でした。

一応、一日の目標損失額内に収まっていたのでよしとしなければいけません。

ただ、新日本理化の損失がなければ(-1)程度で収まっていたのが悔やまれます。

明日は本当に自分ルールをきちんと守ってトレードに臨もうと思います。



なかなか利益が出せず、厳しい状況ですがとにかく今は損失を最小限に抑えるようにやってみようと思います。

そうしていれば大きくプラスがとれるチャンスが巡ってくるでしょう。







レンコンでした。





スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク